会社概要

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会  社  概  要


 

 

 

 

 

 

 

 

 

社 名:チャイナウェーブ株式会社

 

 

 

 

設 立:19969

 

 

 

住 所:〒107-0051 東京都港 区元赤坂1-7-10 元赤坂ビル9F 

 

 

 

関連会社: 北京馳納威商務信息網絡有限公司

 

 

   

 

 

  (住所:北京市朝陽区東大橋路8号尚都国際中心2606-2607室)




< 拡大 >

 

 

 

       香港支社、上海支社

 

 

 

 

資本金:(グループ) 9500万円

 

 

         

 

 

 

 

 

 

   沿  革 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1996年:日中ビジネスを中心とする貿易会社(資本金1000万円)を設立。

 

 

 

 

        同年、香港現地法人(資本金100万香港ドル)を設立。

 

 

 

 

1997年:日本企業向けChinaWave中国経済産業情報配信を企画、ウェブデータベースシステム構築開始

 

 

 

 

1998年:日本企業向けChinaWave中国経済・産業情報の配信ウェブサイトHttp://www.ChinaWave.co.jp/ を立ち上げ、日本企業向けChinaWave中国経済産業情報の会員制有料配信が開始。日本電気梶A三菱電機梶ANKK鰍ネど企業が入会。

 

 

 

 

1999年:上海市政府傘下上海市対外服務公司と情報販売提携関係を締結。

 

 

 

 

        同年、三和総研(上海)有限公司、日本国際貿易促進協会と情報交換提携関係を締結。

 

 

 

 

1999年:日本企業向け中国市場調査業務開始

 

 

 

 

2000年:NTTコミュニケーションズ鰍ニ在日中国人向けウェブサイトhellonavi.comの立ち上げに関する市場調査、ウェブ構築、情報提携及びウェブサイト運営に関する契約を締結。

 

 

 

 

2001年:中国対外経済貿易合作部傘下中国国際電子商務中心と提携、中国企業向け、日本新製品及び

 

 

 

 

        技術情報の転送業務開始。これによって、ChinaWaveは日本と中国において、初の両国間の双方

 

 

 

 

        向情報転送を実現した。

 

 

 

 

2001年:北京現地法人が、中国国内情報配信サービスライセンス取得。

 

 

 

 

2002年:中国のテレビ局向け、テレビ番組企画、輸入、製作及び配給放送を開始、日本企業における、対

 

 

 

 

        中国市場の広告・マーケティング及び販売活動を拡大。

 

 

 

 

2003年:北京法人の中国国内情報配信ライセンス《ICP》取得。

 

 

 

 

2003年:中国移動通信、中国聯合通信、中国電信など通信業者向け、モバイルコンテンツ配信開始。

 

 

 

 

2004年:中国現地法人の北京馳納威商務信息網絡有限公司の資本金を500万元に増資、人民日報大地発行中心と共同にネットによる教育番組映像配信専門会社「網碟在線(Video Online)」を設立。

 

 

 

 

2004年:中国国内媒体の京華時報(Beijing Times)、北京Carton雑誌社、中国汽車報、中国健康報、北京テレビ局、青年参考報、上海青年報、人民日報大地雑誌社などと技術提供及びモバイルコンテンツ配信の契約を締結。

 

 

 

 

事 業 内 容

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 一、日中間企業双方向情報配信業務 

 

 

 

 

    1、インターネットによる、日本企業向けに中国経済・産業・ビジネス情報の転送(日本語、会員制)。

 

 

 

 

    2、インターネットによる、中国企業向けに日本の製品情報、産業・売買などビジネス情報の転送

 

 

 

 

     (中国語、会員制)。

 

 

 

 

 二、市場調査及びコンサルタント業務

 

 

 

 

       日系企業の対中国進出に伴う市場調査、マーケテインーグ企画、 ビジネスパートナーの選出など。

 

 

 

 

 三、広告及びマーケティング業務

 

 

 

 

     中国向けビジネスに当たる、中国各種媒体(新聞、雑誌、テレビ、インターネット)での広告企画・製

 

 

 

 

     作及びコーディネーター。

 

 

 

 

  四、国際貿易及び中国国内の販売

 

 

 

 

      1、各種プラント、機械、通信機器、化学製品、医療用品、生活用品、部品などの輸出入業務。

 

 

 

 

      2、中国国内において、国産及び輸入通信機器の販売及び他の生産財と消費材の代理販売。

 

 

 

 

 五、テレビ番組の企画、輸出入、制作及び放送

 

 

 

 

    中国のテレビ局向け、ドラマ・娯楽及びドキュメンタリー番組の企画、製作、販売及び配給放送。

 

 

 

 

 六、インターネットウェブ構築・SOHOシステムインテグレーション及び翻訳業務

 

 

 

 

   1、WinNTLinuxOrcal、などによるウェブデータベースの構築及び情報配信システムの企画・開発。

 

 

 

 

   2、各種ディジタルコンテンツ製作、提供と販売。

 

 

 

 

   3、在中日系中小事務所の効率アップ及び経費削減に向け、日本語と中国語の共有状態での社内

 

 

 

 

     LAN構築、インターネットによる国際IP通話、文書、カラーカタログ転送などの設計及びソフトウェ

 

 

 

 

     ア・機材などの導入など。

 

 

 

 

   4、各種カタログ、文章の日本語  中国語の翻訳 

 

 

 

 

    

 

 

 

 

 七、Value China (新設事業)

 

 

 

 

        チャイナウェーブ社のValue chinaサービスは日本企業が中国進出、中国ビジネスを行うために下記のツールとノウハウがあります。

 

 

       中国のことを知るために、中国情報の配信(1日約70)、データベース検索(過去7万件)
       中国企業に伝えたいことは、China Market(中国国内企業30万社)、中国専門誌の
        NETワークがあります。
       中国の消費者にPRするには、中国国内新聞(850)TV(300局以上)NETワークがありま
        す。
       伝えたあと、中国国内からの問合せはValueChinaコミュニケーションセンターが受話しま
        す。
       また、中国現地での活動はValueChinaの日本語ができる現地スタッフが配備されていま
        す。
       日本企業と北京スタッフとの報告、相談、連絡は、インターネット音声・画像チャットで
        行います。お互いが画面で向き合って話すことができます。
       日本企業担当者が中国に出張、商談する場合は当社の「出張サービス」オフィス(北京、上
        )を利用することができます。
       「出張サービス」オフィスは日本企業と中国企業との提携、打合せ用の会議室があります。
        また、会議室メンバーと日本企業との合同NET会議もできます。
この一連のサービスを総称して「ValueChina」と言います。
 

 

 

 

 

 

 

 

  報道・記事

 

 

 

 

        

 

 

 

 

      ◎平成14年11月25日 日本経済新聞記事

 

 

 

 

                  平成14年11月20日 日本工業新聞

 

 

 

 

        平成14年11月15日 日本工業新聞

 

 

 

 

        平成141114日 日経産業新聞記事

 

 

 

 

        平成14329日 朝日新聞

 

 

 

 

                平成14120日 産経新聞

 

 

 

 

         平成131217日 日本工業新聞

 

 

 

 

        ◎平成12年4月 「2005年のインターネット社会」(特別研究報告)

                 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

        平成1078日 日経産業新聞記事

 

 

 

 

         平成1069日 日本工業新聞

 

 

 

 

        平成10527日 産経新聞

 

 

 

 

        平成10424日 日経産業新聞記事

 

 

 

 

        平成1034日 日本工業新聞

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連 絡 方 法

 

 

 

 

 

 

 

 

 

      〒107-0051 東京都港区元赤坂1-7-10 元赤坂ビル9F

 

      日本:TEL 03-5413-7368(代表);FAX   03-5413-7410

 

 

 

 

          chinawave@263.net

          support@chinawave.co.jp

 

 

 

 

      中国:

 

 

 

 

          chinawave@263.net

              support@chinawave.co.jp

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
キーワード検索
キーワードを入力後、検索ボタンをクリック。空欄検索は検索条件指定へ
経済焦点・特集
中国、エネルギー供給構造改革推進 西部からの超々高圧送電線建設
米テスラ、中国市場開拓に攻勢 現地生産も視野に
中国の輸出、勢い欠く 最大の貿易見本市にみる輸出事情M=0
キヤノン中国、商品多様化に本腰 17年売上高100億米ドル見込む
高速鉄道建設、減速の恐れ 海外市場開拓が急務
中糧集団が海外企業買収急ぐ 世界5位穀物メジャー目指す
マクドナルド、中国の大都市でフランチャイズ募集 事業戦略転換も
吉利汽車、ボルボと乗用車統合へ 欧州R&Dセンター設立
蒙牛・光明など乳業大手、外資系企業との提携拡大 競争力強化
華為技術、13年は社内改革を推進 競争力強化
中国企業信用調査 !!
Hot!中 国 話 題
中国産業統計データ
人民元値上げ・ホットマネー関連
中国のネット関連事情
中国素材産業事情
中国の自動車産業
西部大開発関連
中国の機械産業
中国の環境問題
view china !!
地 区 別 検 索
中 国 全 般
北     京
上     海
天     津
重     慶
東 北 地 区
西 北 地 区
華 北 地 区
華 東 地 区
華 中 地 区
華 南 地 区
西 南 地 区
view china !!
中国地図参照
地区区分参照
ChinaWave会社案内
日中双方向情報配信
市場調査・コンサルティング
マーケティング活動
輸出入国際貿易
テレビ番組の製作・放送
システム構築及び翻訳
中国ビジネス
総合支援センター
自信のある専門用語翻訳